HOME>お役立ち情報>身近なアイテムの中で活躍【酸化チタンの賢い利用方法】

身近なアイテムの中で活躍【酸化チタンの賢い利用方法】

工具

塗料に使われることが多い

酸化チタンは、その優れた被覆力で塗料として使われることも多い物質です。あらゆる分野で使われる白色顔料として、すでに産業には欠かせない存在。組成式TiO2を主成分とする酸化チタン顔料と、チタン白の愛称で呼ばれる複合白色顔料とを区別する場合もありますが、いずれにしても白色が特徴。研究の進歩と共に塗料や印刷インキ、ゴムや床材など、非常に汎用性の高い用途を持つ顔料として、産業界では不動の地位にあります。近年需要は増加する一方で、生産量も年々増え、年間60,000トンにも及ぶ莫大な生産量に及んでいます。酸化チタンには純度がありますが、高純度なら顔料に向くとも限らず、粒度をコントロールし、分散性など特性を持たせる研究も進んでいます。

工具

医薬品や化粧品にも使用されている

酸化チタンは医薬品や化粧品への配合も行われるほど、毒性のない安全性の高い物質として知られています。特に紫外線から肌を守るスキンケア製品に多く使用されている超微粒子酸化チタンは、UV-Bの遮蔽性が高く可視光透明性も高い特性があります。肌に塗っても白くならず、優れた透明性を保つため、美容面で多くの需要がある物質です。また、逆に肌への着色力を上げた酸化チタンは、肌の色を均一に整えるファンデーションなどの需要が高い物質です。欧米で規格をクリアするものも多く、たくさんのコスメ製品に使用されています。酸化チタンそのものに薬効があるわけではありませんので、医薬品には添加剤として使用されます。原薬に苦みがあったり臭気があったりすることで服用が難しい場合にコーティング剤として機能したり、錠剤の賦形剤として機能したりしています。